陽当たりの悪い土地で建物が北向きで暗くて寒くて後悔しています

あまり考えもせず、情報収集もせずに安易に買ってしまった事が原因です。

結婚して子供が出来てアパートでは狭くなったので借家を借りようと物件を探したのですが、なかなか見つからず、たまに見つかったとしても結構古くてしかも賃料が思ったよりも高いものばかりでした。

こんなに高い家賃を払い続けるのなら買ってしまった方が手っ取り早いと思いました。

当時は仕事も忙しかったので、不動産屋との接触もあまりせずにとりあえず物件情報を見て現地で実物を見るというやり方をしました。

今考えてみると随分乱暴な事をやったものだと思います。

3?4件の物件を見て手頃で良さそうに思える物件に決めてしまいました。

もちろん家を買う事は初めての事だったので陽当たりなどという事は全く考えませんでした。

陽当たりが悪いという事は住環境としては最悪だという事を住んでみて初めて分かりました。

暗いし、寒いし、なんかいつもジメジメしている様な感じがして気持ちまで落ち込んでしまいます。

今思えば経験者とか不動産業者とかのアドバイスを聞いておくべきだったと後悔しています。

家を買うという事は一生に何回もあることではないので、ある程度時間をかけて準備しないと酷い目にあいますよ。

とにかく陽当たりの悪い家はダメです。

詳しく調べたい方はこちら⇒渋川市の注文住宅